トップページ2.png
時代に求められる安心.gif
カメラ1.gif
カメラ2.gif
カメラ3.gif
カメラ4.gif
私たちの日常を安全に-新しい生活様式.png

感染症への対応については、緊急性・即効性が求められ、対応スピードが重要なカギになります。これから私たちは、日常生活と感染拡大防止対策を両立していかなければなりません。そのためには、家庭や職場、学校などあらゆる場面で「新しい生活様式」を取り入れ、日常の一部としていく必要があります。顔認証型検温システムRebglo TCは、新しい生活様式の中で、スポーツ会場やイベント会場、病院や学校、オフィスなど一度に多くの人が集まり利用する施設において、非接触で0.2秒以内という短時間で、効率的に測定、顔認証、アラートも可能です。

まずは、動画をご覧ください。

%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%

人が集まるエリアの入り口に設置して、一人ずつの体表面温度を測定します。
時間を削減し、温度履歴のグラフを確認することで管理を利便化させる運用が行えます。

検温が全ての安全へ

施設やイベント会場の様な不特定多数の中から

発熱の疑いがある人を効率的に検知

pixta_64751188_L.jpg
Image by Fusion Medical Animation
Image by Robina Weermeijer

1,今取り戻したい全ての笑顔

顔認証型検温システムでスクリーニングし、また展示施設では同システムを使って見学客の検温を実施するほか、建物内部の混雑状況によっては入場制限を行う対策を取ることができます。

さらに顔認証機能があるため、企業では建物内、オフィスに入る社員の管理も可能。ひとりひとりがソーシャルディスタンスを実行し、1日でも早く以前の笑顔を取り戻すことが私たちの目標であることは変わりありません。

 

さて持続可能な地球を未来へ継承していくためにも、経営者や運営者側の予防対策が今後も望まれていきます。

e40cac02b79d724e516816cac86f4947_l.jpg
pixta_49352418_XL.jpg

2,当たり前の日常、安心

顔認証型検温システムは、今や様々な施設・組織で使われています。例えば保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と学びの場を含め、学習施設でも予防対策及び生徒の安全管理の一環として活用する事例が増えております。

3,様々なところで活躍します

顔認証型検温システムはドーム会場、コンサート会場など所謂ライブの場でももちろん有効です。さらに空港やショッピングモール、学校などでも続々と一般的なサーマルカメラで、検温が常識となってきています。人が集まる場所だからこそ、必要な検温システム。その中でも業界No.1の検知スピード、さらに顔認識機能を使ったデータの自動管理システムの構築が可能です。

pixta_22757334_L.jpg

感染予防として求められる主な市場

既存製品には、ニーズに合った感染予防・BCP対策が無いため、本来備えが必要な下記の市場では、事業の停滞や損失が災害のたびに繰り返されてしまいます。

顔認証型検温システム、ポータブル蓄電池等の感染防止市場はブルーオーシャン!各種媒体でSDGsを前面に打ち出す予防設備環境経営のサポートが可能です。

1/1
色あせたシェイプ
安心が社会を動かす.gif

今や時代のキーワードは、安心と共生

燦キャピタルマネージメントでは

あらゆる施設や公共の場に置いて

安心を提供いたします

製品の特徴

・ターゲットの温度を測定するための酸化バナジウム非冷却センサーをサポート

・温度測定範囲: 30 °C ~ 45 °C (86 °F ~ 113 °F),

   精度: 黒体キャリブレーションなしで± 0.5 °C

・認識距離: 0.3 ~ 2 m

・高速温度測定モード:顔を検出し、身元認証なしで体温を測定

・複数の認証モードが利用可能:カードと温度、顔と温度、カードと顔と温度など

 

・マスク着用警告

 認識している顔がマスクを着用していない場合、デバイスは音声リマインダーを促します。

 同時に、認証または出勤が可能

・強制マスク着用警告

 認識している顔がマスクを着用していない場合、デバイスは音声リマインダーを促します。

 同時に、認証または出勤が制限

 

・認証ページに温度測定結果を表示

・発熱を検知すると音声プロンプトをトリガー

・発熱を検知した場合の設定可能なドアステータス(開/閉)

・TCP / IP 通信を介してオンラインおよびオフラインの温度情報をクライアントソフトウェアに送信し、データをクライアントソフトウェアに保存します。

 

・顔認識時間 < 0.2 秒/ユーザー、顔認識精度率 ≥ 99%

 

・50,000 顔容量、50,000 カード容量、 および 100,000 イベント容量

サーマルカメラ-.png
燦カスタマーサポートC1.png